本文へ移動

役員紹介・法人理念

理事長ごあいさつ

 このたび、令和元年 6 月 25 日に開催されました本法人理事会におきまして、前理事長伊東義矩氏の後を継ぎ、理事長に就任いたしました。
 少子高齢化がますます深刻化し、我が国の社会保障・社会福祉制度も大きな変革期を迎えているこの時期に理事長の職に就くにあたり、その責務の重さを痛感しております。
 
 思い起こせば当法人は、昭和52年11月に法人認可を受け、法人としての最初の事業である保育事業「真和保育園」を開所し、当時市内ではまだまだ未整備でありました幼児保育に取り組んだのが始まりでありました。
 以降、特別養護老人ホーム「誠徳園」をはじめ、「デイサービス事業」、「老人保健施設サニーヒル」など先取気鋭で先駆的な取り組みをすすめ、40有余年の輝かしい歴史を刻んでまいりました。
 この間、利用者様や御家族様をはじめ地域住民の皆様、勤務されておりました役職員の皆様が、共に手を携えて築き上げてきた法人の精神と文化や風土は、今日の旭川福祉事業会に脈絡と受け継がれており、日々の営みの支えとなっております。
 おかげさまをもちまして、当法人は、旭川市を中心に17事業を展開する市内でも屈指の社会福祉法人として「思いやりとぬくもり」「地域との連携を大切にし、安心と信頼の輪を」の精神に立って社会貢献できますことは、大変喜ばしいことと存じております。
 今後も、当法人が培ってきた先駆的な精神を忘れることなく、より一層地域にとってなくてはならない存在となることができるよう、微力ながら職務に邁進し、社会福祉法人だからこそできることを念頭に置き、その使命を果たすべく努力する所存でございます。
 どうか今後とも前任者同様、皆様方のご理解とご協力、そして更なるご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
 
理事長 山下 由紀夫

基本理念

ご利用者と共に、
 生きる力と喜びを
 地域にに安心と信頼の輪を
 私たちは常に可能性を追求します

経営方針

1.私たちは、常に技術の向上に励み、ご利用者の生きる力と喜びを支えます。
2.私たちは、常に笑顔を絶やさず、思いやりとぬくもりのあるサービスに努めます。
3.私たちは、地域との連携を大切にし、安全と信頼の輪を広げ続けます。

職員の行動指針

1.笑顔でコミュニケーションを心がけます。
2.個人を尊重し、誠意と熱意をもって対応します。
3.チームワークを大切にします。
4.プライバシーや個人情報の保護に努めます。
5.常に技術の研鑽に努めます。
0
3
8
1
2
2
社会福祉法人旭川福祉事業会
〒071-8138
北海道旭川市末広8条6丁目
5307番地
TEL.0166-51-2233
FAX.0166-51-2231

■高齢者
特別養護老人ホーム
介護老人保健施設 
訪問介護
訪問リハビリテーション
通所介護 
通所リハビリテーション
短期入所生活介護
短期入所療養介護 
認知症対応型共同生活介護
居宅介護支援事業
地域包括支援センター
 
■児童(保育所)
保育所
 
 
 
TOPへ戻る